バスタオルの簡単リメイクしてみませんか?

スポンサーリンク

不要品

物を捨てられる?捨てられない?

皆さんは不要な物を手放すことができる人ですか?それともできない人ですか?

私は・・・
よく言えば “勿体無い精神”、悪く言えば  “せこい性格”  なので、使えるけど要らないという物を手放せずに長い間家の中ですやすや眠っています・・・

ところが・・・捨てられないのは私だけではありませんでした!!

ずいぶん前に、テレビで興味深い試みをしている番組がありました。

ある女性宅に訪問して、着られなくなった洋服に対する心理をみるという企画の番組だったと思います。

二つの箱があります。
一方は『寄付する洋服』 もう一方には『取っておく洋服』と書いてあります。

女性に不要になった服たちを箱の中に入れるように指示したところ殆どの洋服を『寄付する洋服』に入れました。

次に、『寄付する洋服』→『捨てる洋服』に書き変えた途端、その箱から洋服を半分以上取り出して『取っておく洋服』に入れ直したのです。

本当にそうだよね と共感してしまいました(笑)
ほとんどの日本人は ”使えるけど要らない物” を捨てる事に抵抗を感じるのではと思います。

未使用であれば、ちょっと手間がかかりますがネットのオークションに出品してみると、意外な金額で落札されることがあります。

今は、使用してても状態のいい洋服は発展途上国へ寄付するので、自治体に洋服の回収について聞いてみてそちらに持って行ってもいいですね。

リサイクルショップに売ってもいいですね。でも、これは最終手段です。ブランド品以外はあまりにも安く買い取られてしまいます。ショップによっては1キロ○○円で計算されてしまいますが、その安い事!!

皆さんは、布素材の不要な物(洋服やタオル類 など)を何かにリメイクされたことはありますか?

娘が小さかった頃は私の状態のいい洋服を子供服にリメイクしてましたが、今は好みが出て全く受け付けてくれませんので、小物にリメイクしてます。でも凝ったつくりの物には絶対リメイクしません!やっぱり新品では無いので出来上がりはそれなりですから。

簡単にできるリメイク紹介

バスタオル編

<リメイク1>

バスタオルって意外にちょこっとカビが出来やすくないですか?よ~く見ると、何枚もカビが出来ていたのでびっくりです。

でも「まだ十分使えるのに」と思ったら・・・キッチンマットやバスマットにリメイクしてみませんか?

私は調理中、よく食材や調味料のついた調理途中の物を落としてしまい、キッチンマットを汚してしまいます。
買ったばかりのキッチンマットに、血の付いた魚を落としてしまった時はショックでした!
その時からキッチンマットは使用済みのバスタオルでリメイクするようになりました。

バスタオルをリメイクしたキッチンマットなら、何を落としても全く気になりません。リメイク方法はとにかく簡単です。

①2枚のバスタオル重ねる。
②必要な大きさに切る。
③周りを太いバイアステープでパイピング

こんな感じです

キッチンマット

これなら、皆さん簡単にできると思いますので、ぜひお試しあれ!

<リメイク2>

未使用またはまだきれいなバスタオルを、夏の海水浴やプールの着替え用タオルにリメイクしませんか?

①バスタオルの長い方のはしを2㎝折って端ミシンしゴムを通す。頭が入る長さにします。
②短い方のはしに 約18㎝間隔でスナップボタンまたはホックをつけて出来上がりです。

こんな感じです

プールタオル

これからも簡単リメイクをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする