ジーンズのリメイク

スポンサーリンク

ジーンズのリメイク

今回はジーパンのリメイクのお話をしたいと思います。

上の写真はずいぶん前にサイズアウトしたジーパンを手提げにリメイクしたものです。
この時はジーパン1本で作れるものと決めていたので、使い勝手の良さなどは考えませんでした。ジーンズはポケットが多いのが魅力。このポケットを生かしたくてバッグを作り始めました。

完成した時は大満足でした!が・・・・この使い勝手の悪いこと!!

入り口が狭く中が広くなっているので、そこからして使いにくかったです。
また、持ち手も肩から提げるには短く、普通に手に持つと長いといった長さで、とても中途半端でした。

見た目も今改めて見ると、いくらリメイクでもちょっと完成度が低いなぁと思います。
まだリメイクに慣れていなかった頃に作ったものなので仕方ないのですが・・・。

また、デニム生地だから丈夫だし、そのまま素材を使って有効活用したいな~と思って、制作したのはいいのですが・・・
内袋を付けて無かったのと、ハード芯またはキルト綿は挟んでいなかったのでくたっとなり、本当に使いづらかったです。

ジーンズリメイク ジーンズのリメイク
こ~んな感じになります。

その頃、パッチワーク教室に通っていて、知り合ったお仲間と話していたら、

「裁縫やるなら使ってと、兄弟から沢山のジーンズ(中古)を渡されたんだけど、どうリメイクしていいのかわからない」

と悩まれていたんですね。話のついでに「参考に・・」と見せたら、教えてほしいと言われてしばらく見本に貸していたんですけど、今思えば教えるほどの物でもなかったなぁと恥ずかしい(汗)です。
今頃、使いづらさを実感しているのかなと思うと申し訳ないです。

ということで、もう一度リメイクしようと計画してます。

今回はもう一枚他の布を利用してバイカラーのバッグに仕上げようか・・・
それとも転写かフロッキーなど何か加えてようか・・・持ち手は買ってこようか、それとももっと長くして、3WAYにしてみるのもいいか・・・とか相変わらず考える時間が長いのですが(笑)
ただ、いくら丈夫なジーンズの生地といっても、色あせ感はやはり気になるのでリメイクにお金も時間もかけずに再チャレンジしようと思います。

今の所、こんな感じで解体作業が完了して、進んでます(笑)もう一種類の布も決まりました。

ジーンズのリメイク
とにかく、使い勝手のいい丈夫なバッグに仕上げたいです。

いつになるか!?ですが完成したらアップしますね!

では本日はこの辺で終わりにしようと思います。

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする