ワイヤー口金ポーチを作ってみたものの・・・残念な失敗作品!

スポンサーリンク

ワイヤー口金ポーチ完成
今回は、ワイヤー口金のポーチのお話しです。2、3年前にパッチワークキルト教室のベテランさんが作って持ってきていたのを見て、「作ってみたいな~」と思っていました。

それで、先日いつもと違うポーチを作りたいと思いだし、ワイヤー口金ポーチを作ろう!とあまり考えずにその口金を買ってきました。
長さ18㎝、足2.5㎝のワイヤー口金に合うファスナーの長さや、布の長さが書かれた説明書が付いていてなかなか便利だわ~と読み進めていきました。
「あれ!?」
私はポーチを作りたかったけれど、ペン入れの作り方を説明しています。

ワイヤー口金

「まっいいか!・・・たての長さを長くすればポーチになるわ」と安易に考え、作り始めました。
私の悪い癖で、説明書に書かれてある通りに作ることが出来ません。
途中でどうしても自分のいつもの作り方になってしまいます。

なので、今回も少し説明書とは違いますが、制作過程を簡単にご説明します。

<ワイヤー口金のポーチの作り方>

①本体の表布を作ります。

モチーフを付けて可愛く

今回はピンクの可愛いポーチを作りたくてモチーフまで付けてしまいました(笑)もちろん一枚の布でも構いません。

②同じ寸法で内布を作ります。

内布のポケット

私はポーチには内ポケットを付けるので、写真のように作りました。

③表布・内布を仕立てて、合体させます。

内布と表布合体

表布と内布を仕立てます。ワイヤーのまちが5㎝なので、まちを5㎝にします。

合わせて縫い留める

表布袋と内布布袋を合体させしつけで動かないように留めておきます。

④ファスナー部分を作ります。ここにワイヤー口金を通します。

ファスナー部分 ファスナー部分完成

⑤本体にファスナー部分を付けます。

ファスナー部分を縫い付ける

本体にファスナー部分を縫い付ける

サイドは突き合うようにします。

⑥ぐるっと縫ったら、表に返して内側をまつり縫いします。

cimg3074 本体とファスナー部分完成

⑦ワイヤー口金を開いているサイドから通したら、その開いている部分をかがって閉じ、ファスナーの端も飾りを付けました。

ワイヤーを入れる ファスナーの端を飾る

ワイヤー口金ポーチ完成!・・・・といきたい所でしたが・・・・

cimg3080

お気づきですよね・・・・

なんて出し入れ口の狭いこと!!物が取りにくくてどうしようもありません!!

そうです。最初の「まぁいいや・・・たての長さを長くすればポーチになるわ」とペン入れのワイヤー口金をポーチに使おうと安易に考えてしまったのがいけなかったのでした。

口金の足の長さによって、出し入れ口の広さが変わります。

今回買った口金の足の長さは2.5㎝だったので、ポーチを作りたいのであれば3.5㎝以上は欲しいですね。ファスナーを開いたときのマチは7㎝になります。

という事で、今回はワイヤー口金を使ったポーチの失敗談でした(笑)
では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする