難しい?!ハンドメイドの長財布(3)|仕上げて完成!

スポンサーリンク

財布作りは全てのパーツを漏れなくカットして、接着芯をしっかり貼る・・・とここまで出来たら7割方出来たようなもの・・・そんな感じです。

では、最終段階のパーツを縫い合わせていきます。

まずパーツが揃っているか確認します。

・表布、内布、内布につけるポケット布
・中ポケット台布、中ポケット布6枚
・ファスナーポケット布の表裏2枚ずつ
・まち布2枚
・ファスナー17㎝(完成の横の長さが21㎝の場合)
・マグネット1セット

全て下準備完了
全て縫い代は1㎝です。縫い代を印付けるより、ミシンの縫い台に書いてある目盛り1㎝に合わせて縫う方が早いし楽です(笑)

◇ 制作の手順 ◇

<マグネットの付け方>

①最初にマグネットを付けます。

印付け 印通り切る

マグネットの付け位置中心におさえ金具の中心を合わせて、金具の足の通し位置に印をつける。印を付けた所をリッパーで切ります。

マグネット差し込む 後ろ押さえ

マグネットの足を切った部分に通し布を裏にして、おさえ金具をかぶせ足をしっかり折ります。


②表布と内布にポケットを縫って完成させる。

ポケットを作る

全ポケットの入り口部分は全て端ミシンをかけます


③中ポケット布は全部で6枚あります。そのうち一番上になる布2枚とマチ、ポケット台布をそれぞれ中表に 折って端を縫い合わせます。縫ったら表に返して形を整えます。

長財布下準備


④③のポケット台布とマチは、輪になった方と縫い合わせた方に端ミシンをかけ、 ポケット2枚は輪になった方のみ端ミシンをかけます。

長財布下準備
⑤残り中ポケット4枚は外表に折って輪になった方を端ミシン、端はジグザグ縫いします。


⑥ポケット台布にポケット布を縫い付けていきます。
・・・一番下になるポケット布を最初に縫います。台布の両端から1㎝の所に線を引いて、ポケット布(端ミシンをした方 )を合わせます。下のジグザグ縫い部分を台布に縫い付けていきます。
最初のポケットを縫い付けたら、ポケット入り口から1㎝の所に線を引いて2番目になるポケット布を合わせます。といった感じに3枚ずつ縫い付けていきます。

長財布の中ポケット 中ポケットの重ね方
3枚目(1番上)のポケットは下がジグザグ縫いになっていません。ジグザグ縫いになっていたら 順番を間違えていますね。


⑦小銭入れ用のファスナーポケットを付けます。表布と内布を中表に合わせ、ファスナーを挟んで(ファスナーと表布が中表になるよう)縫い合わせます。 表に返して端ミシンします。

下は内布の方が1㎝短いので表布で包むように折り、合わせて縫います。また、ファスナーの両端は布をボンドで付けるか縫い付けておきます。

ファスナーポケット ファスナーポケット


⑧⑥マチを作り、ファスナーポケットを食い込ませて縫い付けます。

ファスナーポケット


⑨内布に、ポケット布を縫い付けたポケット台布を縫い付けます。
・・・まっすぐの端の方から1.3㎝の所に線を引き、ポケット台布の端を合わせます。
ポケット台布の真ん中に横線を引いて、内布に縫い付けていきます。

中ポケット


⑩表布と⑦の内布を外表に重ねて、周りをぐるっとバイヤス布を縫い付けます。

バイヤス布を縫い付ける


⑪ファスナーポケットの付いたマチの上端を、それぞれポケット台布の上端に合わせ、バイヤス布を付けた縫い線に合わせて縫い付けていきます。

ポケットの位置


⑫バイヤス布を返して、まつり縫いをして完成です。

まつり縫い 長財布完成

端ミシンがけが多いので少し気を使って縫う箇所が多いですが、途中から慣れてきました。
初めてのお財布作りはまぁまぁの出来で満足です。

長財布開いた所 長財布の中

姉にプレゼントします。喜んでもらえたらいいな(笑)

これからは、色々なタイプの財布に挑戦していき腕を上げたいと思います。

では、本日は最後まで読んでくださりまして有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする