簡単なプレスキルトで端切れを減らそう!ミニポーチを作り置き(2)

スポンサーリンク

こんにちは!

前回は端切れでクレイジーのプレスキルトの作り方をご紹介しました。
今回はそのプレスキルトでミニポーチを製作していきます。
このブログを初めてご覧下さっている方または、もう一度観て復習したい!という方はこちらをどうぞ。

可愛い♡ミニポーチの作り方

①クレイジーのプレスキルトの裏の縫い目を隠すために、プリント柄の布を同じ大きさに切って外表に重ね、周りをパイピングします。

私は、パイピングをする場合、手縫いの場合は表から縫いますが、ミシンの場合は裏から縫います。仕上げ縫いする最後に表を見ながら縫っていく方が、縫い目がパイピングから外れず比較的に綺麗に縫えるからです。

パイピングの仕方 パイピング仕上げ

②パイピング完成でこんな感じになります。

パイピング仕上げ

③次にファスナーを手縫いで付けます。

ファスナーの中心、パイピングしたキルトの中心に印をしっかりつけます。そしてまずその印を合わせてまち針を留めます。その後、左右にまち針を留めていきます。
ファスナーの付け方

※中心をしっかりと合わせると、仕上がりが歪んだりファスナーの位置がずれたりしません。

④ファスナーの端っこを三角に折って縫い留めます。続けて星止め又は半返し縫いで、ファスナーを縫い付けていきます。表に縫い目が出ないように注意しながら縫っていきます。

 ファスナーの端の押さえ縫い

ファスナーの両端の部分がパタパタしないようにまつり縫いでおさえます。(気にならないようならそのままでも大丈夫ですよ)

⑤ファスナーが両側とも縫えたら、両脇を細かいかがりぬいをして、袋状にします。角を広げて三角形にして縫いマチを作ります。

脇をかがり縫い 角を三角形にしてマチづくり

完成です。

クレイジーのプレスキルトミニポーチ

大きさ的に、小銭入れや口紅、USB、鍵、印鑑、薬など細かい物を入れるのに丁度いいです!

クレイジーのプレスキルトのミニポーチですと1日で完成しますので、時間のある時やテレビを見ながらでも作れてしまいますよ(笑)
なんてったって、パターンを選んだり、布の色・柄合わせにかかる時間がありません!から。

同系の端切れで縫ってしまえば、意外に可愛くできるので手芸初心者の方にもお勧めです!

ポイント的に使うクレイジーのプレスキルトの提案

持ち合わせの1種類の生地でショルダーバッグを作ろうとしたのですが、それだとちょっと寂しい柄の生地だったので、同系の生地を集めてクレイジーのプレスキルトを部分的に使うとお洒落になるかな?と考えました。

その時作ったのが↓です。

クレイジーのプレスキルト

緑系の布を集めて底だけクレイジーのプレスキルトにしてみました。

時々ちらっと見えるクレイジーの底がお洒落かなぁ~と思ったのですがどうでしょうか・・・

では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする