旅行の一番の楽しみは観光地よりも食べ物と温泉?!

スポンサーリンク

こんにちは!

24日から3日間、久しぶりに遠出してきて昨日の夜帰ってきました。

旅行者数はこの時期(3月中旬から4月始めの子供の春休み期間)が一番多いそうですね?!
それに漏れず我が家も「子供の受験お疲れ様!新1年生おめでとう!旅行」と題して行ってきました。
温泉と歴史好きな娘と夫の希望で、大分県ー福岡県ー佐賀県ー長崎県と巡る九州旅行になりました。

今回は手芸をはなれて、その旅行の中で印象に残った事を記事にしたいと思います。どうぞお付き合いくださいませ。

外国の旅行者の多さを実感

今、日本を旅行する外国の方が急増しているとニュースで聞いてはいましたが、事実、九州は驚くほど多かったです。
アジア系の方(特に中国の方・韓国の方)が多く、一見すると日本人だと判断しますが、話している言葉でそうではないと分かります。
また、おとなしい日本人では、多分、いや決してしない騒ぎ方をするので目を引きます。(差別するつもりはありません!ただ本当に驚いたので・・・)

とうとう「観光立国・日本」が現実味帯びてきたのですね!!

湯煙の別府とグルメな由布院

大分空港から別府の地獄めぐりに向かって車を走らせると、あちらこちらから湯煙が立っている風景に変わっていきます。(最初、ゴミを燃やしているのかと勘違いしていました。)

その景色を車窓からず~と見ているだけで温かくなって、温泉に浸かった気になってきます!!さすが日本屈指の温泉地!

別府温泉の景色

予想外というかそのイメージが無かったのは、由布院にはグルメ(特にスイーツ系)のお店が沢山あったことです。

由布院のスイーツ 由布院のスイーツ

私が知らなかっただけなのかもしれませんが、外見も可愛らしかったり、お洒落だったりと
特に若者が魅力を感じるようなお店が軒並みあって驚きました!
その上本当に美味しかったですね~

由布院のアイスクリーム

このアイスクリーム・・・コーンでなくてクッキーで出来ています!
思わず「この形を真似て可愛いポーチを作ってみようかしら?!と考えてしまいました。

癒されます!春仕立てのお料理

1日分の野菜が摂れるお料理という事で、楽しみにしていた温泉宿のお料理。
でも期待以上に春を感じさせる野菜一杯のお料理でした。もう、「これはアーティストシェフだな~」と言えるほどの盛り付けでしたし、もちろん美味しかったです。

歴史探訪

吉野ヶ里遺跡

吉野ヶ里遺跡は日本史が好きな方は1度は行きたい場所ではないでしょうか。
広大な土地に竪穴住居や高床倉庫が点在し、弥生時代の世界に入り込んでしまったかのような景色が広がります。

弥生時代の風景

でも、住居や倉庫、祀り事をする場所、物見やぐらの様な建物以外、何もない!!

「うん、それが弥生時代なのね・・・」と納得。

帰りに子供と勾玉作りに挑戦しました。

勾玉の首飾りの見本です。

太宰府天満宮

菅原道真公を祭神として祀る天満宮の1つで、学問の神様ということでも有名ですよね。
娘は受験を終えて無事大学に入学しても、やはり勉強漬けの日々になりそうなので、この学問の神様で有名な太宰府天満宮のパワーを受けにきました。

手芸好きの私は、参道でちりめん細工のお店を発見!可愛いがま口ポーチを即購入!
とっても可愛いです!・・・↓外ポケットが付いてて、中は親子がま口になってます。

太宰府天満宮限定のがま口

旅行は、たま~にすると日頃の疲れがとれ、気分がリフレッシュしていいもんですね(笑)

では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする