ワインディングウェイのミニタペストリー ヤフオク出品中!(終了)

スポンサーリンク

こんにちは!

昨日はこの一帯とても強く風が吹いていました。でも「大丈夫だろう、風があった方がよく乾くし!」と気になりながらも取り込まずにいたら大きな音が聞こえてきて・・・

恐る恐るベランダを見たら、ベッドのマットレスの上に敷くキルティングマットとシーツが2つとも竿から落ちていました。トホホです(泣)

ほとんど掃除をしないベランダに落ちてしまったので汚れが付いてしまい、また洗濯のやり直しです(悲)大物2つはかさばるので、出来れば違うものが落ちて欲しかった・・・

ワインディングウェイのミニタペ ヤフオク出品中

今ヤフーオークションで「ピンクのワインディングウェイのミニタぺ」を出品してます。
去年、手芸屋さんでパッチワーク講座見本作品として展示していたタペストリーです。

お役目ご苦労様で、手元に戻ってきましたので出品してます!

ワインディングウェイ」とは、パッチワークのパターンの一つで「くねった道」という意味です。このパターンを縦横につなげていくと、あら不思議!円が重なり合って見えるのです。パッチワークの醍醐味を味わえるパターンの一つです。

縫い合わせのポイント

このパターンで、ちょっと気をつけてほしいのは、曲線の正しい縫い合わせと中心に集まる縫い代の処理です。

☆縫い方の説明

ワイディングウェイの設計

1.型紙に合印を書きます。その通り布にも付けておくと縫う時目印になって正確に縫えます。

パッチワーク

2.パターンの図案通りカットしたピース

ワインディングウェイ

3.まず4角パーツを縫います。

ワイディングウェイ

4.細いつなぎピースをそれぞれ縫います。

ワイディングウェイ

5.すべてのピースを縫って1ブロックの完成

※このパターンは中心に縫い代が集ってしまいます。型紙通りに縫い止めて縫い代を開いて倒したり、片倒しにしたりしてモコモコしないように気を付けましょう。

縫い代の倒し方

パッチワークトップ

6.布の明暗を逆にしてもう1ブロック作り、この2種類のブロックを6枚ずつ作ります。交互に並べて縫いつなげます。

タペストリー完成

7.周りの布を縫いつけたトップ+キルト綿+捨て布の3層にしてキルトラインを入れ、周りをパイピングして仕上げます・・・・・・

ヤフーオークションにご興味がありましたら、是非見に来て下さい!

入り方は、ヤフー画面から、左側のヤフオク!をクリックして ホビー、カルチャー > ハンドクラフト、手工芸 > 裁縫、刺繍 > 完成品 > その他と進んで下さい。

只今、キャンペーン実施中です!

詳細は当ブログタイトル下にある [キャンペーン実施中] をクリックして下さい!
では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする