パッチワーク講座の風景|バッグのレシピが大間違いで猛反省

スポンサーリンク

今日、手芸店のパッチワーク講座に行ってきました。そしてお客さんに大変なご迷惑をかけてしまい猛反省の日でした。

先週からコロニアルレディのバッグの製作に入って、お客さんはご自宅でアップリケを終わらせた状態で講座に来て下さいました。

いつも「楽しくて、縫い進んじゃいます!」とおっしゃられ、私が想像しているより先まで、ご自宅で縫ってきてくださいます💦

こんなはずじゃなかったレシピ!

ではとバッグの本体の生地をレシピ通りに裁断しようと説明していたのですが、説明の途中で、どうにも長さが合わないことに気づきました。

コロニアルバッグのミスレシピ

こんな画像貼り付けている場合じぁないのですが・・・

「あれ・・・なんでこんなにわけのわからないレシピを作ってしまったのだろう・・・」

そのレシピを作ったのが2か月前という事と、年のせいでこの頃非常に忘れっぽくなってしまったので、「レシピのここの記載の長さはどこからどこを測ってこう書いたのだろう?」と、製作していた時を思い出そうとしても思い出せず、説明が続かなくなってしまったのです。

お客さんは「生地を切る前で良かったです。」とおっしゃっりながら嫌な顔一つしないで、時間がくるまで一緒に測り直してレシピを確認して下さりました。

申し訳なくてその場では平謝りに謝ることしかできませんでした。
これが、お料理教室だったらとても不味い料理が出来上がり、もう誰も習いにきてくれませんよね?!

家に帰り、情けなさもこみ上げてきて、頭の中で色々な感情がグルグル回っていました。

~ 一体いつになったら、この甘い考えが直るのだろう・・・いやいや3月は忙しくて、このレシピをしっかり確認出来なかったんだ。私はできる女じゃないから仕方がないんだ・・・いやいや自己弁護している場合か?・・・お客さんに迷惑をかけておいて、教え始めてもうすぐ1年になるのに情けない・・・~

結局、沢山・・・とにかく沢山作品を作って経験を積まないといけないと肝に銘じました!!

来週までにコロニアルレディのバッグのレシピを修正して、お客さんにしっかり説明できるようにします!!

◇お客さんの作品◇

製作していたスーちゃんのポーチが完成しました。
お客さんそれぞれの好みのお洋服を着せたスーちゃんがとっても可愛いです。
許可を頂いたのでアップします。

<A様の作品>

スーちゃんのポーチ リボン刺繍

<G様の作品>

スーちゃんのポーチ 刺繍

<N様の作品>

スーちゃんのポーチ 刺繍

皆さん可愛らしいスーちゃんのアップリケときれいな花篭の刺繍に、楽しんで取り組んで下さいました。

また、パッチワークは本を見ながらされていたという方がお一人参加して下さいました。

慣れてない方向けに最初に作ってもらうストリングキルトポーチが完成されたので、そちらも許可を頂いてパチリ。

<O様の作品>

ストリングキルトポーチ
では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする