☆リバティ*ミシカルフォレスト*あおりポケットの3wayバッグをヤフオクに出品中!(終了)

スポンサーリンク

こんにちは!

もうすぐ夏休みがやってきますね!一応海と山に行く予定ですが、最近顔面のシミが目立ってきたので紫外線対策をしっかりして行こうと思います。

今回は、リバティのミシカルフォレスト(今年春夏発売)の生地であおりポケット3wayバッグを作りました。完成品と製作工程を載せましたので、お時間がございましたらご覧下さいませ。

*完成品と製作工程*

<完成品>

<製作工程>

①材料を揃えます。

リバティ生地、インディゴデニム、紺11号帆布生地、内布用綿生地(ベージュドット生地)、合皮、ファスナー、マグネット、丸カン、リュックカン、ナスカン、アクリルベルト、キルト芯、接着芯、その他

②生地をカットし接着芯を貼ります。

③丸カンタブとファスナータブを作ります。

丸カンに青色合皮のタブを作り、あおりポケットに付けます。ファスナータブを作る時、ファスナー両側の布の長さが合うようにします。

④ポケット類を縫います。

サイドのポケット、正面あおりポケット、あおりポケットの中の仕切りポケットを作ります。

⑤あおりポケットにマグネットを付けます。

あおりポケット開閉に使用するマグネットの片方を留めておきます。

⑥ポケット類と本体を合体させます。

あおりポケットを本体と合体させます。サイドを合体させる時、縫い代をきちっと計って縫います。

⑦合体させたら表に返します。

表に返したらアイロンで縫い代を平らにします。そして上部の縁にジグザグミシンをしておきます。

⑧丸カンタブとマグネットを本体に付けます。

丸カンタブを本体に仮止めしておきます。もう片方のマグネットをピタッと合うように本体部分に留めます。

⑨内布を作ります。

バッグ表と同じサイズになるように内布を作ります。底板のカバーも作っておきます。

⑩バッグ表と内布を合体させます。

バッグ表と内布を中表にして縁の部分を縫い合わせていき、20cmほど縫わない所を作りそこからひっくり返していきます。形を整えたら縁にミシンで落としステッチをしていきます。

この時に底板を作ります。底板にはプラスチックをシートにしたものが100円ショップで売られてますので、それを適当な長さにカットし、カバーをしてバッグの底にセットします。

⑪取っ手とショルダーベルトを作ります。

取っ手はアクリルベルトに青色合皮を縫い付けます。ショルダーベルトはアクリルベルト芯を約120cmカットし、リバティの生地を縫い付けてオシャレにします。

⑫完成!

取っ手を本体に付けます。この時念の為ボンドを塗り込んでからカシメを打ちます。ショルダーベルトにリュックカン、ナスカンを取りつけ、飾りカシメを付けたら完成です!

今回はリバティのミシカルフォレストの生地を使って賑やかですが涼しげなバッグに仕上がりました。

こちらのバッグのヤフーオークションにご興味頂けましたら、是非見に来て下さい!

入り方は、ヤフー画面から、左側のヤフオク!をクリックしてファッション > ハンドメイド > かばん、バッグ > 女性用 と進んで下さいね。

それでは、最後まで読んで下さりありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする