肩ひもビジネスバッグを作ってみた!形より使いやすさ重視のバッグ

スポンサーリンク

こんにちは!

8月に入って、ず~と雨のある毎日ですね・・・暑いのはつらいですが、あの太陽ギラギラした夏空が恋しくなってきました。やはり夏は夏らしい暑さが欲しくなるものですね(笑)

さて、今日は主人が、仕事で重宝していたバッグを紛失してしまい、丁度いい手提げがないなぁ~とボヤいているので、「文句を言わないなら私が作って差し上げましょう・・・」という事になり、急遽このお盆休みにビジネスバッグ(?)に初挑戦することになりました。

ビジネスバッグのイメージ

ビジネスバッグといえば、硬い革製のごっついバッグか、黒いナイロン製のバッグを思い浮かびますよね?!

しかし、主人は簡単な手提げ状で持ち手が長く肩から提げられるタイプを愛用しています。

といっても、勿論取引の時は写真のようなビジネスバッグを使っていますが・・・日頃は、シンプル&カジュアルを好むのです。

作るといってもさすがに仕事で使うのだから色は黒か茶ですよね。それで、在庫があった黒のコールテン生地で作ってみました。

ビジネスバッグの大きさ

大きさはA4サイズの書類・角2封筒・ファイル類がスポッと入り、

内外にポケットを付けて、事務用品・印鑑など仕分けして収納できるのが基本。

となると、大きさはよこ40㎝ たて30㎝ 奥行10㎝ 持ち手は長めの65cmのバッグに決まりです。

肩ひもビジネスバッグの作り方

①最初に、ファスナーの付いた外ポケットを作る。

②バッグ本体に外ポケットを縫い付け、その時肩ひもも仮縫いしておきます。大体、紐を付ける位置は、中心から7、8㎝の所に仮縫いします。(紐の間隔15㎝くらい)

③両脇を縫って袋状にします。

④内布も同じようにポケットから縫い付けて、次に上部の表布を縫います。

⑤内布と表布を中表に合わせて、上の取り出し部分を、返し口を残してぐるっと縫います。

⑥表に返したら返し口を整えてミシンで端ミシンをします。

⑦マチの部分(サイド)を端ミシンして完成です。

黒い生地に黒い糸・・・こんなに黒いと見えにくいんですね・・・画像が見えにくくて申し訳ありません💦作業が分からないですね・・・マチの部分の端ミシンも見えにくくて残念です。

続けて今、少々本格的な自分用のビジネスバッグを作っています。なんせ、かれこれ10年使い続けて愛用していたビジネスっぽいバッグが・・・取っ手が取れて使えなくなってしまったのです💦

完成したら写真をアップしますね(同じ生地で作ってしまったので見えにくいですが・・・)
では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする