キルトリーダーズ千葉の展示会用タペストリー製作進行中

スポンサーリンク

こんにちは!

10月も早いもので下旬になりました・・・本当に早いものです。
連日の雨が台風一過で終止符。関東では昨日のお昼頃から青空が広がりました!久しぶりの青空と太陽は、自然に気持ちも明るくするものだな~と実感!!

やる気も元に戻り、来年2月に開催されるキルトリーダーズ千葉の展示会用のタペストリー製作に意欲が沸いてきました!

今回の製作課題は、「20㎝の四方形に4~5本の直線と1本の曲線を入れる」デザインで1m四方のタペストリーを完成させるというものです。

最初に4本の直線と1本の曲線でブロックを作ってみたのですが・・・
緑や赤の1ピースが大きくなってしまいました💦

それで、下2つの角に短い直線を1本ずつ入れて、黄色の布を接いでみました。

結果的に6本の直線になってしまいましたが、まあいいかな(笑)・・・

出来たブロックを16枚繋げていくのも、意外に大変でした!何故か・・・って

完成されたブロックがきちんと20㎝四方(縫い代入れて21.5cm四方)になっていなかったからです💦

鋭角のデザイン部分が合わず綺麗に出なかったり、20㎝以上になってしまったり・・・きちんとピースワークしたつもりなのにズレるのだからやんなっちゃいます💦

そして、パッチワーク部分が縫い繫がりましたが、次にそのパッチワークを囲む布を選びます。すぐにくるストリング布は ″紺” と決めていました。最後の外側囲み布は、作品の全体的なイメージに影響が出るのでかなり迷いました。

濃い方がいいか・・・それとも薄目がいいか・・・

そして濃い布の方にしました。

まぁ何とか、色々な所に目をつぶりながら縫い進めて、タペストリーのトップを完成させ、それを三層にしてしつけをかけるまでを一気に終わらせました。

今現在はフープをして、チクチクとキルトラインを入れています。

いつになったら終わるのか・・・
せめて来年1月の中旬ぐらいにはキルティングを終わらせないと・・・

今は暇さえあればチクチクしています(笑)

◇ドリームのパッチワーク講座の風景◇

先日、手芸センタードリームのパッチワーク講座に行ってきました。

お二人の方が、製作していたバッグを完成させて持ってこられました。とても素敵だったので
写真を撮らせて頂きましたのでアップします。

G様:パイルフラワーのバッグ

O様:プレスキルトのポシェット

自分以外の方が製作された作品は、ハンドメイド好きには非常に参考になりますよね!

自分では思いつかない色合いで素敵なものって沢山ありますよね。

私はお客さんが作品を作っている姿や完成品を見るのが本当に楽しいです!!

では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする