ヨーヨーキルトのクリスマスツリー|1日で作れるオーナメント

スポンサーリンク

こんにちは!

何もする気が起きず家でぐだぐだしていた毎日でしたが、久しぶりに記事投稿しようと思いたち、パソコンに向かってます~
先日、パッチワーク講座に行ってきまして、お客さんから「11月になると、もうあっという間に年末になっちゃう・・・クリスマスの方がお正月より楽しい気持ちになります!何かクリスマスの物は作らないのですか?」と聞かれたのです。

「あっもうそんな時期になったのね・・・」

そうです!季節ものを作るとなると、その時期の1~2か月前に作り始めないと間に合いませんよね。
11月から始めて12月の初めごろには完成しておきたいところ・・・

やる気が起こらない毎日・・・なんて、そんなこと言ってられない!

「お客さん達が作品を楽しみにして下さっているんだ!」と思うと、やはり嬉しくて奮起します!!
家に帰ってからすぐにクリスマスオーナメント作りに取り組みました。

お客さんのリクエストは、凝ったものでなく難しいものでもなく、簡単に1日で作れるもの
という事なので、なおさらやる気になります。

という事で、今回はヨーヨーキルトのクリスマスツリーのオーナメントの作り方を載せたいと思います。

ヨーヨーキルトとは・・・?

円型の布を縫い縮めて作るもので、丸くふわっとしたモチーフなので、出来たヨーヨーをアップリケしてお花に見立てたり、可愛いのれんのようなカーテンにしたりと、人気の高いキルトです。キルトといってもキルト芯は入れませんから早く完成するのも魅力です。

ヨーヨーキルトの作り方

①円で型紙を作ります。
作りたいヨーヨーの直径を決めたら、型紙はその倍の直径にします。
今回、直径3.5㎝のヨーヨーを作るので、型紙の直径の長さは7㎝になります。

②縫い代はつけずにそのまま布を裁断します。

③円の端から5㎜折り、粗くぐし縫いします。
ここで注意ですが、粗くぐし縫いして下さいね。針目の長さ約7㎜から1㎝弱位が目安です。細かく縫うと絞った時に中心の穴が大きくなってしまいますので、必ず粗く縫って下さい。

絞って玉止めしたら、中に刺して玉を引き入れます。

④出来上がったヨーヨーをツリーになるよう配置します。

⑤ヨーヨーを中表に合わせて、巻きかがりでつなげます。


⑥ヨーヨーの中心にパールを縫い付けます。

⑦ツリーのヨーヨーに鉢を巻きかがりでつなげリボンと鈴を飾り付けます。
トップに持ち手を付ければ完成です。

半日もかからずとても早く仕上がりました。小さなオーナメントを2、3個飾ると、さらにクリスマス感が出るので、ピンクの靴下のオーナメントも作ってみました。


以前作った変形ログキャビンのサンタさんも・・・。

サンタさんを作りたいとリクエストがあり、以前作ったものと併せてオーナメント3つをお客さんに教えようと思います。


では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする