ログキャビンでサンタを作る|簡単クリスマスオーナメント

スポンサーリンク

こんにちは!

今日はママ友とランチ会をして思う存分笑ってきました!!帰る途中、もう通りの街路樹にはクリスマス&年末年始に向けてのイルミネーションが付けられていました。

「ああ・・・去年の今頃は子供の大学受験でイルミネーションを見て季節を感じるなんて余裕は無かったなぁ」と、早い時の流れを寂しく思いながら帰ってきました。

とうとうクリスマスまであと1ヶ月になりました。

今回は、ツリーにも飾れる ログキャビンのサンタさんの作り方をご紹介したいと思います。
パッチワーク講座でも、小さなオーナメントはすぐに完成するので作りたい方が多いです。

☆ログキャビンのサンタさん☆

ログキャビンって何?と思われた方もいらっしゃるでしょう。パッチワークの人気のパターンです。詳しいログキャビンの説明はこちらをご覧ください。

このサンタで使うログキャビンは、中心に正方形をおいて四辺を縫い進めていく基本形ではなく、一角に正方形をおいて二辺を交互に縫い進めていくオフセンターのログキャビンです。

①製図は写真のように書きます。1辺10㎝の正方形の中に1辺3㎝の正方形を一角に書いたら、二辺に交互に線を引いていきます。

②製図のピースに縫い代7㎜つけて布をカット。必要なフェルトのパーツもカットしておきます。

③ログキャビンを作ったら、キルト綿とあて布を重ね三層にしてキルトラインを入れます。

④サンタの足と手と帽子を作ります。手と足にはキルト綿を入れてぷくっと仕上げます。

⑤ログキャビンの一角に足を仮縫いしたら、それに後ろ布を中表に重ねて周りを縫います。(返し口は縫わない)表に返して、返し口をまつり縫いします。


⑥手の毛糸は後ろに縫い付けます。帽子、髭の綿はボンドで付けます。

⑦帽子の飾りと紐をつけて完成です。

前にヨーヨーキルトで作るツリーを紹介しましたが、小さいオーナメントは壁にちょこっと付けても、クリスマスツリーに付けても賑やかになりますね。

私は毎年1つずつ作って飾ります。いつの間にかオーナメントが増えて、クリスマスの時期は飾り物がいっぱ~~い!なんて楽しい妄想をしながら作ってます。

では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする