キルトリーダーズ千葉展示会用タペストリー完成!|総会出席

スポンサーリンク

こんにちは!

展示会用のタペストリーがやっと完成しました!!

実用性のあるものしか作りたくない私なので、タペストリーはやる気のエンジンがかかるまで製作が進みません💦

なのでやっとです。ほんとっ、他の物を作らずに、このタペストリーに全意識と隙間時間を注いでやっと出来上がりました。

まぁ、自分では試行錯誤して描いたデザインですが、その割に完成が今一の出来で残念です。

でもいわば義務意識の中で作っていたのでこの作業から解放されると思うと、ほんと気が楽になります。

そして昨日はキルトリーダーズ千葉の総会に行ってきました。

去年の役員決めから、もう1年が経ったのね~~と、なんか・・・とてもさみしい気持ちになりました。
いえいえ、役員はとっとと早く終わってほしいのですが(まだあと1年残っています😢)、時の流れが早くて、「また1年、歳を重ねてしまった・・・・」という何とも言えないさみしさを感じる様になってしまいました。

まぁ感傷的になるのは、この寒さのせいでもありますね!さすがに暑い夏にはあまり感傷的になりませんものね(笑)

それで、1年間の活動報告や会計報告などをした後、来年開催予定の展示会について話し合われました。

今回の展示会用案内はがきに課題のタペストリーの写真を載せようということになったので、
みんなで持ち寄った作品をランダムに並べたら、とってもカラフルで素敵な感じでした。

案内はがきが出来上がるの楽しみです!!

タペストリーのパイピングについて

タペストリーは、三層に重ねた状態の周りをパイピングして仕上げます。
そのパイピングですが、作品をしっかりさせるためのコツがあります。

それはトップ布よりキルト綿と裏布を上下左右1.5㎝ぐらい大きめに裁ちます。そしてトップ布にバイアス布を重ねて端から7㎜の所を縫っていきます。

4辺に縫いつけられたら裏にして、バイアス布をまつる時、キルト綿と裏布を一緒に包み込むと厚くなり4辺がしっかりしたし上がりになります。

ちょっと分かりにくくてすみません。

とくに角の部分はもう少し説明と写真を載せないと分かりませんでした。

大変な所ほど写真を撮り忘れてしまいます💦 また今度丁寧にご説明したいと思います。
では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする