ドリームパッチワーク講座の風景|それぞれのフライングギース

スポンサーリンク

こんにちは!
一昨日、担当しているドリームのパッチワーク講座に行ってきました。

1月の製作作品は旅行用のランジェリーケースです。

先週は、パターンの「フライングギース(意味:飛ぶガチョウ」を型紙通りカットして縫い方を説明して、皆さん1つ2つ縫って帰られました。

今週はというと、皆さんもう「フライングギース」は縫ってしまい、トップを完成してこられたお客さんもいらっしゃいました。

「フライングギース」というパターンは、シンプルなパターンゆえに小物やタペストリーなど幅広く取り入れられるパターンです。

お客さんの評判も良く、思い思いに「フライングギース」を縫い繋げていきました。

N様のトップ

G様のトップ

O様のトップ

あとは、3層に重ねてしつけをかけ、キルトラインを入れるのは宿題ということになり、続けて、内側のポケット作りに入りました。

お客さんとお話ししながらチクチクと針を進めていくのは楽しいです!

いつも話に出るのは、その日の夜に放送される浜ちゃん司会のバラエティ番組「プレバト!」です。

特に、俳句の好きなお客さんがいるので、あの辛口コメント先生と梅沢富美男さんの掛け合いが面白いと、毎回話題になります!

お客さんのハンドメイドバッグ紹介

いつも、習いに来て下さるお客さんは、とても素敵なハンドメイドのバッグを持って来られます。オリジナルで、私もすごく勉強になります。
それで、図々しいお願いをして、見本に写真を撮らせて頂きました。

こちらです↓

後ろ

八角形と四角形を縫い繋いだ、シンプルそうに見えて、細かく手の込んだデザインです。

もうすぐ第13回キルトリーダーズ千葉の展示会開催!!

キルトリーダーズ千葉では2月に入ってすぐ、千葉県立美術館でパッチワークキルトの展示会を開催します。

第13回パッチワークキルト展

日 時:2018年2月6日(火)~2月12日(月) 9:00~16:30

場 所:千葉県立美術館 第4展示室

体験コーナーでは、蛤雛を製作します。(講習・材料費無料)

お近くにいらっしゃる方、手芸のお好きな方は、ぜひお越しになって下さい!

私は役員なので、これから前準備に大忙しです!!今までの役員さんはこんな大変な思いをしていたのね~と思い知りました!
後援申請や、美術館使用申請などの手続き、展示作品のレイアウト、名札・案内書類など手分けして作業を進めています。

無事展示会が成功することを願って頑張ります。!!
では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする