キルトリーダーズ千葉の展示会終了|観覧頂きまして有難うございました!

スポンサーリンク

こんにちは!

今日でキルトリーダーズ千葉の展示会が終了しました。
おかげさまで開催期間に観覧頂けました方は1000人を越えて大盛況の中、終了する事が出来ました。有難うございました。

上の写真は「フェザースター」といって、展示会にも展示したお気に入りのひとつのパターンです。
スターの周囲を小さな三角のギザギザで縁取ったところから、羽根のように見えるところから名づけられたパターンです。

このタペストリーは、小さな三角形の色合いがバラバラでもメインのスターを同系色にすると
まとまって見えるという、割と色合いを決めるのが簡単なパターンです。

そして、形が華やかな感じで気持ちが明るくなるから、狭い我が家の壁に常に飾っていたタペストリーです

千葉県立美術館は、千葉市の港の方で少し不便な所にあるのですが沢山の方々が足を運んでくださり、出展者として未熟な腕前で恥ずかしながらも参加できて良かったなぁ~と思っています。いい経験をさせて頂きました。

本当にお越し頂いた方々に心より感謝申し上げます!有難うございました。


夢の祭典が終わった後は・・・現実に戻って・・・

仕事である事務所の決算、確定申告と急ピッチで数字を固めていかないと!!です。

一応勉強して商業簿記3級を持ってはいるのですが、細かい部分を忘れてしまったり、この経費はどんな勘定科目でどのように仕分けしていいのか???と四苦八苦!!

税理士さんとの無料相談期間はもう終わってしまっているので、ネットで調べながら進めていかないとです!(税理士さんに頼むほどの収入ではないので・・・)

さて、先週は展示会のため、お休みさせて頂きました手芸屋さんのパッチワーク講座ですが、2月に入って、新しい作品に取り掛かり始めました。

オレンジピールのペタンコポーチです。


「オレンジピール」とはオレンジの皮の意味で、パッチワークのパターンの一つです。

曲線同士を縫い合わせたり、中心をきれいに縫い合わせるのが難しく、ちょっと今までのパターンより気を使いながらのピーシングになります。

お客さんは「ずいぶん難易度が上がりましたね~」とちょっと困ったお顔をしていましたが、
きっと皆さんのことだから、次回までにはこのパターンを縫いあげていらっしゃるだろうなぁ~と思ってます(笑)

では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする