ミニチュアクラフトのバッグチャーム製作|明るい色合いが可愛さアップ!

スポンサーリンク

こんにちは!はるです。

今日は、明るい色合いのミニチュアレザーのバッグチャームが完成しました!

レザーでは珍しいカラフルな色なので可愛さがアップしたバッグのチャームとなりました。

ではミニチュアクラフトのバッグチャームの製作工程を載せていきます。

☆バッグチャームの製作☆

下準備として予め軽く開いている穴を、しっかり開けておきます。

①まず蓋の部分を縫い繋げます。縫い始まりは必ず5㎝位糸を残して縫っていきます。3つのピースを折り返しで縫い繋ぎ、縫い終わったの糸を縫い始まりに残した糸で必ず3回以上かた結びします。それから金具タグと開閉タグを縫いつけたら蓋の出来上がり。

念のため裏でかた結びした糸にボンドをつける。

②バッグ本体に、開閉の金具を縫いつけます。裏にして両脇を内側の中心に突合せたら、金具に近い端の縫い穴に合わせて縫っていきます。

③②の反対側にふたの縫いつけます。

④内側を広げてふたを閉めます。チャームの金具を付けて完成です。

どうでしょうか、、見本に近い仕上がりになったと思います(笑)

ブーツよりもレザーが柔らかくて縫いやすかったです♡

実はずーと、縫い針は革専用でなくふつーの縫い針を使っていたのですが、いつの間にか曲がってしまいました💦

レザーはやっぱり硬いですね!

不適切な動画のせいで・・・

ところで、ここの所 不適切な動画がニュースになってますね。

くら寿司、すき家、ビッグエコー、ファミリーマート・・・・

よく行く外食チェーンやコンビニの名前がテレビから聞こえてきて謝罪していましたけど、その動画のせいで家族みんな気分が悪くなりました。もちろんうちだけではないでしょう。

思い出したのが、先日、ある大手回転寿司で食事した時の事です。

その時食べたあるお寿司が、噛んだ瞬間に臭くて砂利ッとして「これ以上食べたくない」と思ったのですが、「あれはもしかして・・・」と関連付けて考えてしまいました。

うちは外食が比較的多いのですが、これからは出来る限りやめて家で料理して食べるしかないなぁと感じてます。
まぁ、低価格な外食チェーンで出すものは添加物も多く含まれていると聞きます。

以前からガンや認知症の発症が心配だったので、外食を控えるにはいいきっかけになったなぁと思います。

それより、あのアルバイトの奴らは酷いですね。日本人の劣化が始まっていると言われていて、その現象の1つでしょうが・・・

あおり運転やら、渋谷ハロウィーンの馬鹿騒ぎやら、青山の児童相談所建設反対住民の屁理屈 等・・・本当に日本人の劣化がやば過ぎです。

胸くそ悪いことばかり起こる昨今、それをどう受け止めてどう生きていこうかと思案中です。

では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする