ミニチュアクラフトのバッグチャーム製作|全て完成しました!

スポンサーリンク

こんにちは!はるです。

毎年バレンタインデーが過ぎると、我が家ではひな人形を飾り始めます。

いつもなら、天袋に仕舞ってあるひな人形セットを主人が降ろして運び、私が箱から取り出し、舞台を組立て飾っていましたが、今年は初めて親子3人で飾ったのでえらい早く終わりました!

さてさて、ミニチュアクラフトも最後のバッグのチャーム作りを載せたいと思います。

長く掛かりましたが、買ったキット6個を全て完成出来たことは本当に嬉しいです。

当ブログをいつも見て頂いている方はお気づきだと思いますが、少し前からブログのホームページ画面に、今まで製作したミニチュアクラフトを集合させました♡

ではバッグチャーム製作の様子をご覧ください。

☆ミニチュアクラフト バッグチャーム製作☆

まず下準備の、予め軽く開いている縫い印の穴を、しっかりと開けておきます。

リッパーでやっちゃってますが、目打ちが正解。

動くのが面倒くさいくて傍にあったリッパーで開けてたら力入れすぎた時、その勢いで穴から端まで切れてしまいました💦

①ポケットを付けてから持ち手を付け表を完成させます。

②糸の始末は裏で3回以上かた結びしたらカットして、ボンドをつければより安心。

③中表にして両脇を縫い合わせます。縫い終わったら、下の両角を三角形に開いて縫ってマチを作ります。

④表に返してチェーンを付ければ完成!

写真とほぼ変わらずの出来上がり。


感謝の言葉やポジティブな言葉は心に響く!

ところで、この前コンビニのトイレに入った時、用を足しながら、ふと目の前の張り紙に書いてある文章に目が行きました。

「いつもきれいに使って頂きまして有難うございます!」です。

以前は、「みんなが使うので、きれいに使いましょう!」といった少し注意喚起的な文章をよく見たのですが、この頃は、「いつもきれいに使ってくれてありがとう!」といったお礼的な文章を見かけるようになりました。

これ、とても効果があるのではないでしょうか?!・・・少なくとも私は注意喚起の文章よりもお礼的な文章を読んだ時の方が「きれいに使おう!」と意識したのです。

注意喚起の言葉は、「そうよね、、、他の人も使うんだからきれいに使わなくちゃね」と同意は出来るのですが、意識に響かない・・・

でもお礼の言葉は、「なんか、、、きれいに使ってるって信用されているみたい。その信用に応えなきゃ!」ときれいに使う意識が強くなるのです。(なりませんか?)

改めて感謝の気持ちやポジティブな言葉というのは、意識を動かすものだな~と実感したのでした。

では今日は最後までご覧くださりまして有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする