「いつまでも頭はしっかり働いてほしい」人は難しいことに挑戦すべし!

スポンサーリンク

こんにちは!はるです。

ここのところ暑かったり、蒸したりでとうとう梅雨に突入となるのでしょうか?!

そして、ここのところ毎日のように高齢者ドライバーによる事故がニュースになってますね・・・。

本当に由々しきことです。

あまりにも毎日起こる事故に「この時期は神経に何らかの影響を及ぼすのだろうか?」なんて無意味なことを考えてしまいそうなのですが・・・

昔と今で、大きな変化といったらやはり携帯電話やインターネットの普及ですよね。

電波があちらこちらに飛び交っていること・・・それが何か目に見えない悪影響を、人体や神経に及ぼしているのでは?・・・と心配になってきます。

主人の父親も御年82歳になります。田舎で生活しているため、車は重要な足となるので、免許返納なんて出来ないのが現状です。

事故を起こしてしまっては遅いので、なるべく運転しないようにと言いたいところですが、生活するうえで身動きが出来なくなってしまうので強くは言えません!

お義母さん曰く「横で乗っていて危ないなと思ったことがない」との事なので、私達は心配ながらも安全運転を祈るばかりです。

人生100歳時代?!

先日テレビで「これからは人生100年時代になる」といっているのを聞きました。

織田信長が「人生50年」と歌った、まさに倍!

定年ものびて、昔なら「余生」と言われていた歳が「現役」ということになる日も近いです。
老体になっても働かないといけない時代が来るなんて勘弁してほしい!です💦

そして、国は年金の支給開始時期をどんどん遅らせたがっている・・・のが見え見えです。

私はもらえる歳になったら、遅らせる事なく、有り難く頂きたいと思うのですが、そのうち年金制度自体どうなることやら・・・

どちらにしても、頭は死ぬまでしっかりと働いていて欲しいですよね!?

「どうしたら、ずっと頭がしっかり働き続けてくれるのか?」と思い、ググってみました。

そして、簡単な言葉で分かりやすいコンテンツがありました。

簡単に内容を載せます!興味のある方はお付き合いくださいませ。

「感情中枢活発化」=「難しいと感じることをする」

アメリカのマサチューセッツ総合病院のチームが実際に65歳以上でも、脳の機能が20代と同じレベルという「スーパーエイジャー」と呼ばれる人たちを研究した結果がありました。

普通の人の脳とどこの働きが違うのかを比べてみましたら、

「感情中枢」が活発に動いていたのです。

そして、この感情中枢を活性化させるためには「難しいと感じることをする」と良いのだそうです。簡単にできることや心地よいことでは脳の機能は活性化しない

ちょっと難易度を上げてみることで脳を鍛える効果があるとのことです。

例えば、

・ピアノや将棋、ちょっと難しい手芸を習う

・新しい言語を学ぶ

・ちょっと難しい運動をする

・お料理する

等です。

多少参考になりましたが、皆さんはいかがでしたでしょうか?

年を重ねると、新しいことに挑戦する気力が無くなりますし、料理するのも面倒で、ついつい美味しそうな惣菜やレトルト食品に手が・・・・しかし、それではいけないのですね。

仕事している間は仕方ないにしても、本当に定年を迎え、時間が取れ始めたら・・・

少し難しいな・・初めてで面倒だな・・と思うことをやってみる、そして続けてみる ということを心がければ、「頭はしっかり働き続けてくれる」と信じたいです!!

それでは、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする