大きなオレンジドットのトートバッグ製作

スポンサーリンク

こんにちは!はるです。

今日、緊急事態宣言が今月31日まで延長されることが発表されましたね。

でも、経済がどうなるのか??気になります。
うちは自営業で生計を立てているので、その売り上げはこの緊急事態宣言の影響をもろに受けます。
3月に話が入り準備していた仕事が4月に実行ということで売り上げになったので先月まではなんとかなりましたが・・・今月はどうなるのか??

まぁ自営業はいつどうなるか分からないのでその時のために貯金はしているものの、先行きが不透明なのはなんとも不安になります!!

仕事場は幸い田舎の方なので、感染者も数人です。
警戒感は都会に比べさほどなく、平気でマスクもしないで会話している人さえいます。
この調子で、仕事も変わりなく入って来ればいいのにそうはならないのが現実です💦

さて、今日は日頃に思い切り使えるトートバッグを作ってみました。
こんなご時世なので、気持ちが明るくなる色の布を使って製作しました。
簡単に製作写真を載せましたので、トートバッグを製作予定の方は参考にされて下さい。

◇トートバッグ製作◇

選んだ生地はオレンジと黄色!明るい色代表の2色です。底には汚れが目立たない様、モカの合皮を使います。

①表布にバッグ用の芯を貼ります。底の角の部分は消耗が激しいのであて布を縫いつけます。

②表のポケットを縫いつけたら、持ち手を縫いつけます。

③本体開閉用のファスナーを作ります。

④表側と内側が作れたら、それぞれ仕立てていきます。

⑤表側と内側とファスナーを合わせて仮縫いしてからパイピングで仕上げます。

⑥形を整えたら完成です。

気分が明るくなる生地で作ったトートバッグ。これからの季節にピッタリです!

では、本日は最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする