モノトーンハワイアンとストライプデニムのカジュアルショルダーバッグ製作|ヤフオク出品中

スポンサーリンク

こんにちは!はるです。

先日、せっかくのGoToトラベル期間なので旅行の申込をしに旅行会社へ行ってきました。

実はすごくあまくみていて、コロナを怖がってそれほどみんな旅行しないだろうと予想してました(>_<)

しかし!10日後の連休、希望地の温泉宿は全て予約できずで諦めました💦

キャンペーン中ということでみんな考えることは同じ(笑)で、評価が80点以上のちょこっと料金が高いお宿が人気だそうです。

さて、今回は、モノトーンのハワイアンプリント生地とストライプデニム生地を使ってカジュアルなショルダーバッグを作りました。

完成品と製作工程を載せましたのでお時間のある時に是非ご覧下さい。

* 完成品と製作工程 *

<完成品>

<製作工程>

①材料を揃えます。

モノトーンのハワイアンプリント生地、黒とグレーのボーダーデニム生地、、黒色11号帆布、内布生地、ファスナー、マグネットボタン、黒色アクリルベルト、角カン、リュックカン、接着芯(バッグ用と普通地用)、その他

②生地を計り裁断し、それぞれに接着芯を貼ります。

③外側に縫いつけるものを作る。

前ポケット布・ポケット蓋布にマグネットを付け、本体開閉用のファスナー、角カンタグ、Dカンタグをそれぞれ作ります。

④外側のパーツを完成させる。

外側本体にポケットを縫いつけ、最後に下部の合皮を縫い付けます。底は両サイドを縫いつなげます。

<外前側>

<外後ろ側>

<完成パーツ>

⑤表側本体、内側本体をそれぞれ仕立てます。

内側を仕立てる時、底の方に返し口を作るのを忘れない。

⑥⑤を合体。

ベルト用角カンタグを表側本体のサイド上部に仮縫いしてから、表側本体と内側本体を中表にしてトップをぐるっと縫います。縫い終わったら返し口から表にひっくり返します。

底の四隅とトップの部分をしっかり返しておくと形が綺麗になります。

⑦底板を作ります。

底板には、プラスチックがシートになっている物をカットして使います(100円ショップで売っています)。カットした板の角を丸く切って、カバーをし、バッグの底にセットします。

⑧ベルトを付けて完成!

ショルダーベルトにはアクリルベルト芯を使います。約140cmカットし、リュックカンを付けてから角カンに通します。

このバッグは只今ヤフオクに出品中です。ご興味頂けましたら、こちらから入れますのでぜひご覧下さい。

それでは、最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする