ハワイ*ラニカイビーチのタペストリー*展示会出展作品

スポンサーリンク

Aloha!あきです。

現在通っているハワイアンキルト教室で、第4回合同展が明日10月20日から11月10日まで東京・神楽坂にあるギャラリー茶房「椿」で行われます。先週やっと出展作品が出来上がりました!

出展作品はラニカイビーチのタペストリー(サイズ横90㎝×縦60㎝)とイルカのタペストリー(サイズ50㎝×50㎝)です。

昨年ハワイに旅行した時、天国の海と言われているラニカイビーチに行きました。

エメラルドグリーンの海と白い砂浜、想像していた以上に美しいビーチでした。

コロナの影響で気分が落ち込んでしまいがちなので、ハワイの雰囲気を思い切り感じるタペストリーを作ってみました。

今回はこのタペストリーの製作過程を載せたいと思います。

デザインが決まった後、布を選び、花・葉をカットします。海の生地は以前一目惚れした生地を使いました。ハワイの海にイメージがぴったりあって即買いした布です。

花はとにかくカラフルになるよう色を選び配置しました。砂浜の生地は実際の色とほぼ同じ色の生地です。

デザインは途中変わったりもしました。

そしてすべてアップリケします。

キルト芯を挟みます。

待ち針で固定し、しつけをした後キルトをしていきます。

まずは中央にある海から、波のようにキルトをしていきます。

ヤシの木から時計の反対回りにキルトをしていきます。

砂浜はエコーラインにしました。

黄色のハイビスカスまできたらほぼキルトは出来上がり・・あとは空と双子島を残すだけ。

空は大らかなキルトラインにしたくて三本だけキルティングしました!

そして縁にバイアスを付けて完成です!

ここに登場した花々は・・

ハイビスカス・プルメリア・ティアレ・イリマ・ロケラニ・アンスリューム・トーチジンジャー・ヤシの木・モンステラです。

展示会に来て下さった方々が、このタペストリーを見て少しでも明るくなって頂けたら・・と思います。

それでは、最後まで読んで下さいまして誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする