リバティ*プリマベーラのショルダーバッグ製作|ヤフオク出品中(終了)

スポンサーリンク

こんにちは!はるです。

今年も残すところ1ヶ月となりました。

ここにきて、新型コロナの変異株オミクロン株が発見されて私は一気に気分がダウンしそうですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

オミクロン株は感染力が強いけれど今のところ重傷者が少ないらしく、ワクチン接種が影響しているのであれば、少しは不安が軽くなるのですが・・・

もう少ししたら色々分かってくるのでテレビやネットからの情報を注視していきたいと思います。

さて、今回はリバティのプリマベーラ(タナローン)の生地を使ってショルダーバッグを作りました。

完成品と製作工程を簡単に載せましたのでお時間のある時に是非ご覧下さい。

<完成品>

<製作工程>

①材料を揃えます。

リバティ生地、紺色の帆布生地、内布生地、ファスナー(12㎝・30㎝)、マグネットボタン、紺色アクリルベルト、丸カン、リュックカン、接着芯(厚手タイプ・バッグ用)、その他

②生地を計り裁断し、それぞれに接着芯を貼ります。

③表面と後ろ面をそれぞれポケットを縫い付け、サイドから底の部分を繋げそれぞれ完成させます。

④表側本体を仕立てます。

⑤内側本体を仕立てます。

内袋部分とファスナー部分を縫いつけてから、上部の布を縫い足します。

⑥表側本体と内側部分を合体させます。

⑤の内側部分に④の表側本体を入れて合わせ、上をグルっと縫い合わせます。

底の返し口は大きめに開けときます。

⑦内側底の返し口から本体を出して形を整え、返し口を縫い合わせます。

⑧ベルトを付けて完成!

ショルダーベルトにはアクリルベルトを使います。約140cmカットし、リュックカンを付けてから丸カンに通します。

このバッグは只今ヤフオクに出品中です。ご興味頂けましたら、ぜひ覗いてみて下さい!

それでは、最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする